FC2ブログ
忍者の部屋  ninja250rライダーによるツーリングブログとその他日常、やきうとかゲーム、アニメも好き
03≪ 2019| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
リムストライプ貼り付け
 超久しぶりの投稿となります。
 
 今回は先日フェンダーレスをつけた忍者ちゃんの足回りをさらにスマートに締まった感じに仕上げたいと思い、リムストライプを張り付けてきました。

 忍者がブラックということでリムストライプの色はレッドかイエローかで結構悩みましたが、最終的にはよりアクセントがありそうな反射イエローを購入してきました。このリムストライプは4分割されているタイプで幅はたぶん5ミリだったと思います。

 午後12時半から作業スタート、終わったのは14時少し前くらいでした。忍者にはセンタースタンドがなく、作業用スタンドも持っていないので少し窮屈な作業になったからこんなに時間がかかってしまったのだと思います。また、テープの強度が予想より低く、少し引っ張るとちぎれてしまって、最初の後輪左側面はテープがブチブチでつなぎ箇所が非常に多くなってしまいました。ですが、作業を進めるうちになんとなくコツをつかめてきて最後はちぎることなく貼ることができました(笑)

 準備物

 リムストライプ、霧吹き・中性洗剤(市販の洗剤が含まれているバイククロスがあれば霧吹きと中性洗剤は不要)、はさみ・カッター、ドライヤー、軍手、ダスター

 主な作業工程は

 1.中性洗剤を水に薄めたものを100均で売られている霧吹きに入れ、リムに塗布してダスター(雑巾的な)でふき取ります。とにかく貼り付け面をきれいにすることが重要です。(ダスターは相当汚れますので何枚かあった方がよいかもしれません) 後のことも考えると指先はきれいに越したことはないので軍手を装着しておいたほうがよいでしょう・

 2.素手で貼り付けます。ただし先ほどの工程で完全に水分を取ってしまうとちょっと修正したいな・・と思っても剥がしづらくなるので少しだけ水分を残しつつ軽く場所決めをしてから貼りましょう。ただ、個人的には水分があると場所決めしてもつるっと滑ってなかなかしんどかったので完全に水気をとって一発勝負に出ました(笑)この方法でも強く押さえつけない限りはある程度の貼り直しが可能です。

 3.一枚張り終えたらスタンドを持っていない人はちょこちょこバイクを動かしながら貼りましょう。無理な姿勢で貼ろうとしてはいけません。自分の得意な場所(ホイールを時計に例えると11時~8時)を決めて常にそこで張り付けるようにしましょう。左右同時進行で行くと作業時間が短縮できます。広いスペースがある人は気にする必要なしですが私のように狭い駐輪場などで作業する人はあらかじめ移動できる長さとホイールの回転を念頭に置いてから最初の一枚を貼りましょう。

 4.最初は少しのゆがみも気になりますが、そのうち悟りをひらくのでどんどん貼っていきましょう。リムストライプは近くでじっくり鑑賞するものではなく、中長距離から眺めるものですから。

 5.すべて貼りつけ終わったらドライヤーで仕上げに入ります。リムストライプの曲線に沿うように最高出力でドライヤーを当てて行きます。つなぎ目は特に重点的にやりましょう。こだわるひとはヘラかなんか使いましょう(適当)  野外でドライヤーなんて電源がないと思っていましたが、今回は大家さんの家のコンセントから延長コードで電力乞食させてもらいました。余談ですがコンセントは和製英語で、本来英語でのconsentは一致、同意という意味であり、日本でいうコンセントを表す英語はアメリカ英語でoutlet、イギリス英語でsocketです。

 6.終わりです。2、3歩離れて仕上がり具合を堪能しましょう。4でも言いましたが離れてしまえばゆがみやずれなんてほとんどわからなくなっていると思います。
スポンサーサイト
2013'02'01(Fri)14:44 [ バイク ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://gtwasp.blog.fc2.com/tb.php/255-616a72ab
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。