FC2ブログ
忍者の部屋  ninja250rライダーによるツーリングブログとその他日常、やきうとかゲーム、アニメも好き
03≪ 2019| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
ばっちょく
うろうろといろいろな先輩忍者のブログをうろつきつつ、結局バッ直にしようと決断いたしました。

 
 最も参考にさせてもらった、というかこんなに単純でいいのか!とやる気を後押ししてもらったのがピアニストライダー2さんのブログです。→http://pianistrider.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

 作業は2時半から開始、予想通りというかなんというか多少のもたつきがあって終了は4時ごろになってしまいましたwww 

 工程はたったこれだけ
  1.サイドカバー外す
  2.シート外す
  3.リレーボックスとバッテリーカバー外す
  4.DCステーションを+-間違えないように取り付け
  5.DCステーション本体を固定
  6.後片付け

 バッテリー直の回線でつないだので道具という道具もいらず、+-ドライバー、ヘキサゴンレンチ、はさみ、コード固定用のなんか金属のヒモみたいなやつだけです。ほんとは黒のビニールテープでコードを固定したかったのですがなんか見つかりませんでしたwww

 バッ直は工程が簡単な代わりにソケットに充電器などをつなぎっぱなしにしてしまうと、キースイッチをOFFにしても通電しっぱなしの垂れ流し状態になって、バッテリーがあがってしまう危険性があります。うっかり忘れないように気を付けないとな・・・

 以下写真です
1.jpg
 ビフォアー、撮る必要はあったのか・・
2.jpg
 工程1.2. サイドカバーとシートを外す
4.jpg
 DCステーション本体から伸びているコードをバッテリーの+と-につけます。赤いゴムカバーがついている方が+です。工程では3.4.です
5.jpg
 なんだ、10分で済んだ!と思ったのもつかの間、ひとつ前の写真のようなつなぎ方ではバッテリーカバーに干渉してしまい、閉じられませんでした。マイナス側はすんなりリア側にコードを逃がせたんですが、問題はプラス側でした。ゴムのカバーが邪魔でうまくいかなかったので試行錯誤した末にゴムカバーにはさみでちょっとだけ切り目を入れることにしました。たぶん大丈夫ですよね・・・ で、結局はこの写真ようになりました。これだけの作業に30分以上とられてるww
 8.jpg
 ところどころ固定しつつDCステーションのコードを引っ張ってきております
10.jpg
 ここからDCステーション本体がハンドルに干渉しないか、見栄えはいいかなどに悩まされつつ長考して結局は左ウインカー付近のここにしました。一応仮止めってことで、また不具合が出るようなら移動します。
 コードがだらしねぇな・・・

 これでシガソケを自力でつけるという目標は達成!やったぜ。
スポンサーサイト
2013'03'22(Fri)19:16 [ バイク ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://gtwasp.blog.fc2.com/tb.php/315-bacf20fb
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。